***********************************************************************
表現される現在2009「ゼロイスト宣言」
TSA ANNUAL 2009
***********************************************************************

10月26日(月)〜11月7日(土) 1日(日)休み
11:00〜19:00 土曜日〜17:00


出品作家
石川雷太 伊丹祐喜 今村 仁 宇留野隆雄 川村雅之
小島 昇 ヨハネ菅谷扶美雄 清宮清子 関本欣哉 富岡知子


日本の現代美術の先駆けとして登場し、2001年に他界するまで変わらず創造精神を発揮し続けた作家、斎藤義重が晩年に独自の教育理念を具現化させたのが東京芸術専門学校(Tokyo School of Art = TSA)でした。その卒業生有志が1998年以来ほぼ毎年開催するグループ展が、「表現される現在」です。12回目になる今回のテーマは、「ゼロイスト宣言」。
これは、1950年の斎藤作品題名にちなんで恩師へのオマージュを表するとともに、ゼロイスト、つまり、なにもない者として表現することを共通の主題とします。
貧困、戦争、社会制度の破綻、環境破壊、様々な危機にみまわれるいま、自らをなにもない者と意識することで、様々な危機を取り込み、突破していく契機とします。それは、豊穣な表現への手段となるでしょう。
各々のいま現在の発信を、どうかご高覧ください。
TSA ANNUAL 2009実行委員会
TSA ONLINE(http://homepage3.nifty.com/tsa/

★★★★★ Event & Party ★★★★★

  • Event & Party
  • 11月3日(火・祝) 17:00〜19:00
  • トークセッション「ゼロイストとは何か」
  • ゲスト:斎藤史門(美術作家)千石英世(文芸批評家)
  • 司会:葉緑素為吉
  • 入場無料

表現される現在・展覧会場にて、パーティーとトークを催します。ゲストは彫刻、パブリックアートなどで活躍する美術作家の斎藤史門さんと、文芸批評家で「白鯨」の新訳などで知られる立教大学教授の千石英世さん。“ゼロイスト”斎藤義重の芸術を間近で目撃してこられたお二人をお招きしてのディスカッション、あわせてパーティーを、ぜひお楽しみください。

Copyright(C)2002-2017 [ Gallery K ] All rights reserved.